ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 男女共同参画講座★基本のキ ありのままでいい〜「私」まるごと○(マル)〜

男女共同参画講座★基本のキ
ありのままでいい〜「私」まるごと○(マル)〜

更新日:2017/12/27

開催日時・会場

12月3日(日)

13:30〜16:30

講師

金 香百合(大阪YWCAガールズ・パワー・アッププロジェクト長、ホリスティック教育実践研究所所長)

 この講座は、男女共同参画ってどういうこと?どうして男女共同参画社会が必要なの?というギモンに少しでもお応えしたくて企画した講座でした。
 男女共同参画社会は、違いを認め合い、ひとりひとりが個性を発揮し、自分らしく生きることができる、誰もが大事にされる社会を指します。
 そんな社会の実現のために、今回テーマにした「ありのままでいい〜私まるごと○〜」ってとても大事なことです。
 講座を通じて、自分らしく生きるための第一歩はここからなんだと感じてもらえたんじゃないでしょうか。
 今回は10代から70代までの方68人が参加してくれました。そのうち36人が大学生。大学生とそうでない方がペアになり自分の考えを言葉で伝え合い傾聴しあうペアワークをやりましたが、年齢も生活環境も違う人同士が、それぞれの感じ方、考え方、生き方に触れあいながら、「自分を改めて知る」そして「違いを認める」という男女共同参画の基本になることが経験できた有意義な学びの時間となりました。
 世代間交流もでき、みんな笑顔でリラックスした雰囲気につつまれながらの3時間でした。

講座の様子

「私」まるごと○(マル) 「私」まるごと○(マル) 「私」まるごと○(マル)

参加者の感想

・改めて自分と向き合うことができました。
・これからの人生の私の生き方えを考えることができました。
・とてもあたたかい気持ちになれる時間でした。
・「誰かより優れている自分が好き」ではなく「無条件で自分が好き」でよいのだということに気づきました。
・講座の後、じぶんのことを前向きにとらえることができ嬉しく思います。
・自分をまるごと受け止め、周りの人もまるごとOKに思える人でありたいです。
・隣のペアの方ともいろいろな対話ができ、初めて会う人だからこそ言える本当の想いがあるような気がしました。参加して本当によかったと思えました。
・人との交流のあたたかさを学びました。




g-plusone