ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 貸室利用案内 (初めて利用する方へ)

貸室利用案内 (初めて利用する方へ)

更新日:2014/03/30

各貸室の利用申し込みから終了までの流れです。

利用の流れ

利用についての詳細は、以下をお読みください。

(1)利用登録                 

貸室利用にはソーレへの利用登録が必要です。
原則として、利用日の1週間前までに利用登録票をメール、FAX等で提出してください。


メールで申請する場合は、件名を「利用登録申請」と記載してください。

【営利団体及び営利目的の利用とは】
株式会社、有限会社、合資会社、合名会社等の営利法人は営利団体となります。
また、ソーレ以外で営利活動を業としている団体・個人が、ソーレにおいても同種の活動を行う場合は営利目的の利用となります。
【利用料金減免の対象となる団体】
(1)旭町町内会
(2)障害者が主たる(概ね半数以上)構成員である団体
利用登録票提出時に、会則・名簿等を添付してください。

(2)施設利用カードの交付

利用登録完了後、代表者または連絡先担当者に施設利用カードを送付します。
施設利用カードの左下にある8桁の番号が登録番号です。

(3)貸室利用の申込(貸室予約)

電話または来館にてお申し込みください。受付時間は9時から17時です。(休館日を除く)
申込時に、登録番号を必ずお申し出ください。

予約受付開始日

営利団体及び営利目的での利用

非営利目的の利用

大会議室

利用日の6カ月前の当日

利用日の1年前の当日

その他の貸室

利用日の2カ月前の当日

利用日の3カ月前の当日

※(公財)こうち男女共同参画社会づくり財団の主催する事業が受付開始日以前に予定されている場合がありますのでご了承ください。

(4)利用料金 

利用料金については貸室料金表をご覧ください。


※ 利用時間には、準備及び後片付け等に要する時間も含みます。準備や催し終了後に原状に復して退出するまでの時間を含めてご予約ください。
※ 利用時間は毎正時から1時間ごとに計算し、1時間未満の端数は1時間として計算します。

(5)利用料金のお支払及び利用料金減免申請

利用料金は、利用日の1週間前までの9時から17時の間に来館し、1階受付にて現金でお支払いください。
領収書を兼ねた施設利用券が交付されます。
所在地が高知県外の利用団体に限り、振込でお支払できますので、予約時にその旨をお申し出ください。
利用日の1週間前を過ぎてキャンセルや変更をする場合は、利用料金の返金はできませんのでご注意ください。

利用料金の減免申請

以下のすべてに該当する場合は、申請により利用料金が減免(半額免除)となることがあります。
【減免対象となる場合】
(1) 男女共同参画の推進または女性問題解決を目的とした利用
(2) 原則として活動情報を公開しており、希望者が自由に入退会できる団体の利用
※営利団体等(登録番号が0040で始まる団体)の利用には適用されません。
【申請方法】
利用料金の減免申請をする場合は、原則として利用日の10日前までに「利用料金減免申請書」を提出してください。


(6)施設利用当日

利用する貸室の鍵と利用点検表を1階受付でお渡しします。
利用する貸室の直前の利用がない場合は、利用開始時間の10分前から鍵をお渡しします。
各貸室に備え付けの備品以外(ホワイトボードマーカー等)は受付にてお渡しします。
利用後は、利用点検表により室内を点検後、利用終了時間までに点検表と鍵を1階の受付に返却してください。利用終了時間を超えると1時間分の料金をお支払いいただきますので、ご了承ください。

各貸室を利用するにあたっての注意事項は、各貸室の利用の手引きをご覧ください。




g-plusone