ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 恋人間で起こる暴力 デートDV

恋人間で起こる暴力 デートDV

更新日:2014/03/24

DV(ドメスティック・バイオレンス)は、配偶者間(事実婚も含む)で起きている暴力のことです。なかでも、交際中の親密なカップルの間で起こるDVを「デートDV」といいます。

「1日何回も電話やメールがくる。」「すぐに返事しないと機嫌が悪かったり、勝手にメールをチェックしたり・・・。」「ほんとうに好きならオレの言うことを聞け」って言うけど、好きなら言うとおりにしないとダメ!? 
こんな恋の悩みを感じたり、相談されたりしたことはありませんか?

気づいてください!次のようなことは暴力です。

ケータイで
の暴力

・勝手にチェックする。
・アドレスを消す
・電話にすぐ出ないとか、すぐ返信しないと不機嫌になる。

心理的暴力

・無視する。
・不機嫌になる。
・嫉妬する。
・束縛する。友達に連絡させないなど行動を制限する。
・友達の前で侮辱する。
・別れをちらつかせて、「おまえだけじゃない」ことを示す。
・バカにしたり傷つけるようなことをくり返し言う。
・相手に自分はダメな人間だと思わせる。
・自分の暴力や態度、行動を相手のせいにする。

経済的暴力

・お金を要求する。
・お金を返さない。
・お金を支払わない。

身体的暴力

・モノを投げる。
・部屋や家から出られないようにする。
・たたく、ける、押さえつける。

性的暴力

・見たくないのにアダルトビデオを見せる。
・セックスを無理やりする。
・避妊に協力しない。

一人で悩まないで!

あなたのこと、友達のこと、一人で抱えこまないでご相談ください。
ソーレ相談専用電話番号: 088-873-9555
受付時間:9時から12時、13時から17時(第2水曜、祝日、12月29日から1月3日を除く)

高知県内その他の相談窓口

高知県思春期相談センター「PRINK」 088-873-0022
高知県女性相談支援センター 088-833-0783
女性の人権ホットライン(高知法務局) 0570-070-810
088-822-6526
高知ボランティアビューロー 088-824-4329
高知県警察本部 088-823-9110
#9110
レディスダイヤル110番 088-873-0110

友達の様子が変だと思ったら・・・

恋人同士の二人には、そこで起こっていることが暴力と気づかないこともあります。
デートDVは、同世代の友だちが一番相談しやすいようです。
まずは、友達の話を聴いてあげてください。
自分たちだけで解決しようと思わず、専門に支援する人につなぐことも必要です。

【伝えてほしいメッセージ】
「あなたが悪いんじゃない」「いつでも力になるからね」「信頼できる相談先を知っているよ」

【これは言わないで!】
「愛されているからよ」「よくある話よ」「あなたが我慢すれば、何とかなるんじゃないの?」

デートDVに関する研修を行っています!

10代、20代の若い男女間で起こる暴力(デートDV)が深刻化しています。また、暴力を生み出さない社会にするためには、若い世代への予防教育が必要です。被害者にも、加害者にもならないために、DV・デートDVへの認識を深めるための研修を行いませんか。学生、教員、保護者などを対象にした研修の講師を無料で派遣しています。お気軽にお問い合わせください。

参考資料


ソーレ発行の啓発誌

※ソーレ1階アトリウムで配布しています。
 啓発用パネルの貸出も無料で行っています。




Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。




g-plusone