ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おとう飯レシピ番外編

おとう飯レシピ番外編

更新日:2019/04/07

『おとう飯』その他のレシピ♪

コンテストに応募いただいたレシピの中から、抜粋して掲載しました。こちらも、美味しそうですよ♪

01 茄子とニラの肉味噌丼

料理名:茄子とニラの肉味噌丼【20分】

応募者:久保さん(高知市)

材 料:生姜10g,ニラ50g,窪川麦豚ミンチ100g,茄子2本(240g),にんにく3g,京葱5g,卵黄2個,鶏がらスープ140cc,水溶き片栗粉少々,白飯400g,みそ大さじ1.5,濃口醤油大さじ1.5,酒大さじ1,砂糖小さじ2,コショウ少々,七味唐辛子少々,ゴマ油少々

<作り方>
(1) にんにく・生姜・京葱はみじん切りにする。
(2) 茄子は食べやすい大きさに切り、ニラは5cm位の長さに切る。
(3) 茄子を多めの油で炒め、一度取り出す。
(4) 豚ミンチを炒め、にんにく・生姜・京葱も加える。
(5) みそ・濃口醤油・酒・砂糖をあらかじめ合わせておき、加える。
(6) 軽く炒めたら、鶏がらスープ・茄子を入れ、全体がなじむように軽く煮込む。
(7) ニラ・コショウを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ゴマ油も加え、ご飯にかける。
(8) 中央に卵黄をのせ、七味をふりかけて完成。

料理写真

02 うるめいわし丼

料理名:うるめいわし丼【25分】

応募者:梅木さん(南国市)

材 料:うるめいわし4尾,みょうが1〜2個,生姜少量,大葉6枚,白ねぎ・もみ海苔・薄力粉・醤油・酒・みりん・砂糖・ごま油 各適量・ご飯2杯分

<作り方>
(1) 薬味(みょうが・生姜・大葉・白ねぎ)を全て切る(千切り)。
(2) 醤油・酒・みりん・砂糖で丼のタレを作る。
(3) みょうがと白ねぎを水に浸す(みょうが→白ねぎの順で取り出す)。
(4) 開いたうるめいわしの両面に薄力粉をつける。
(5) フライパンにごま油をしき、うるめいわしを焼く。
(6) 両面ある程度焼き上がったら、丼のタレを入れる。
(7) 器にご飯→もみ海苔→いわし→薬味 の順で入れ、最後にフライパンに残っているタレをかける。

うるめいわし丼

03 親どりとニラ香るあったかつけ蕎麦

料理名:親どりとニラ香るあったかつけ蕎麦【8分】

応募者:川谷さん(高知市)

材 料:ニラ1束,親どり150g,蕎麦(乾麺)200g,麺つゆ(3倍濃縮)10cc,水200cc

<作り方>
(1) 親どりを1cmの細切れに、ニラを1〜3cm程度の幅に切る(ニラの根元部と葉を分けておく)。
(2) 鍋に水、親どり、ニラの根元部分を入れて火にかける(強火で約2分)。
(3) 煮立ったらアクをすくい、麺つゆを加え弱火で煮詰める。
(4) その間に別の鍋でお湯(分量外)を沸かし、蕎麦を湯がく。
(5) 蕎麦を水でしめて器に盛る。
(6) (3)のなべを強火にかけ、残ったニラを入れてひと煮立ちさせる。ニラを残さぬようお椀に注げば完成!

親どりとニラ香るあったかつけ蕎麦

04 おじゃこのまぜごはん

料理名:おじゃこのまぜごはん【15分】

応募者:小谷さん(高知市)

材 料:おじゃこ150g,ほうれん草1束,卵1個,砂糖小さじ1,濃口醤油小さじ1,ゴマ油大さじ1,マヨネーズ小さじ1,ご飯2合

<作り方>
(1) ゴマ油をフライパンにしき、ほうれん草を炒める。
(2) ほうれん草に火が入ったらおじゃこを入れて砂糖・濃口醤油・マヨネーズで味をつける。
(3) 卵は炒めてパラパラにする。
(4) ご飯に、炒めたおじゃこと卵を混ぜる。

おじゃこのまぜごはん

05 ジョン万の浜煮風

料理名:ジョン万の浜煮風【15分】

応募者:細木さん(高知市)

材 料:にんにくの茎2〜3本(または葉),生姜少々,マグロ赤身さく120g,
こんにゃく1枚,京ねぎ1本,醤油大さじ1,砂糖大さじ1,酒大さじ1,みりん大さじ1(濃厚だしつゆでも可)

<作り方>
鍋に材料がかぶるくらいの水と調味料を入れ、スライスした生姜・手でちぎったこんにゃく・京ねぎ・にんにくの茎(葉)・食べやすい大きさに切ったマグロを入れ、煮立ったら完成。

ジョン万の浜煮風

06 ヘルシー山芋焼き

料理名:ヘルシー山芋焼き【45分】

応募者:友永さん(高知市)

材 料:山芋300g,田舎こんにゃく100g,水60g,米粉60g,卵1個,だし大さじ2,やっこネギ5本,桜えび5g,青のり少々,塩コショウ少々〔タレ〕みょうが1個,やっこネギ3本,ポン酢50g

<作り方>
(1) こんにゃくを手でちぎり、1cm角程度まで刻み、塩をして灰汁と水分を抜く。
(2) 粘りの強い山芋をする。
(3) (1)のこんにゃく、(2)の山芋を混ぜる。
(4) (3)に、米粉を水で溶いたものと卵、塩コショウを加えてさっくりと混ぜる。
(5) (4)に桜えびと3cm程度に切ったやっこネギを加えて軽く混ぜる。
(6) (5)を両面焦げ目がつくように焼き、フタをして約5分蒸し、青のりをかける。
(7) やっこネギとみょうがを細く切り,ポン酢とあえてタレにする。

ヘルシー山芋焼き

07 インスタン土佐NEW MEN

料理名:インスタン土佐NEW MEN【40分】

応募者:大利さん(高知市)

材 料:土佐ジロー100g,なす40g,ししとう4本,ニラ4本,ミョウガ少々,しょうが少々,そうめん2束,たまねぎ50g,ニンジン20g,水2カップ半,だしの素5g,味噌15g

<作り方>
(1) そうめんは、たっぷりの熱湯で1〜2分、少し固めに茹でて冷水にとり、もみ洗いしてぬめりをとり、ざるにあげて水気をとる。
(2) 鶏肉を一口大に切り、たまねぎはくし形切りにして、鍋に2カップ半の水にだしを入れて、5〜10分程肉の中まで火が通るように煮る。
(3) 油を小さじ2杯を入れて熱したフライパンに、なすは半月切りをし、ししとうは切れ目をいれ、ニンジンは斜め薄切りをしたものを、軽く焦げ目ができる程度に炒める。
(4) ニラは3センチ程の長さに切り、しょうがとミョウガは千切りにしておく。
(5) (2)の鍋に(1)のそうめんを加え、ひと煮たちしたら味噌を溶かしていれる。
(6) お椀に移し、(3)を盛り付けたらできあがり。

インスタン土佐NEWMEN



g-plusone