ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 女性リーダー応援塾「ファシリテーション」で、STEP UP(第2回)

女性リーダー応援塾「ファシリテーション」で、STEP UP(第2回)

更新日:2021/10/23

開催日時

2021年10月17日(日) 13:30~16:30

講師 講師:平野智佐 (Office C Career代表)

今年度の女性リーダー応援塾全回を通してのテーマは、「ファシリテーション」です。第2回目は、ソーレで開催しました。参加者の年代は幅広く30代から70代の方にご参加いただきました。

はじめに、第1回のオンライン講義の復習となる振り返りを行い、講義「ファシリテーションの基本」を学びました。
ファシリテーションの実践(1)では「ジェンダー視点(性別役割分業にとらわれない視点)で考える、家庭、職場、地域コミュニティなどで変えたいこと、変えられること」をテーマに、ファシリテーター役の進行によって各班が話し合いました。個人が意見を付箋に書き出し、議論を整理するグループ化(KJ法)を行い、次に「変えたいこと・変えられること」をどうしたら変えられるか?の議論をまとめてゴールへというファシリテーションのプロセスを体験しました。
参加者からは、一人で考えると難しいテーマも様々な意見が飛び出すなかで、気づきや発見があったなど、ファシリテーションの面白さを感じていただけたようでした。


参加者の感想

  • 年齢問わず色々な意見が聞けて視野が広がった。
  • ファシリテーションについて理解が深まった。
  • 外部の方との意見交換はとても貴重な時間を過ごせました。
  • 講師の「安心・安全な場だから意見が出る」という言葉は、確かにそうだと思った。自分も意見を出す場に参加する時は気をつけたい。
  • ファシリテーションは初めてで、難しかったが、意見を出すことで広がりが出てとても勉強になりました。
  • 人の意見をまとめるのは難しいと思いましたが、書くことによってまとめやすくなるということが分かり良かった。
  • 講義と実践が両立していて、分かりやすくて楽しかったです。
  • 難しいテーマであったが、知らない方々と話し合いができて良かった。
  • ファシリテーションの結論をまとめるのが難しかった。
  • 進め方の姿勢がとても勉強になった。
講座の様子 講座の様子 講座の様子 講座の様子 講座の様子



g-plusone