ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 男のセルフマネジメント講座 いま、僕たちに必要なこと  ~「男らしさ」というストレスから抜け出すために~

男のセルフマネジメント講座
いま、僕たちに必要なこと 
~「男らしさ」というストレスから抜け出すために~

更新日:2021/11/30

開催日時 2021年11月20日(土) 13:30 ~ 15:30
講師 講師 : 西井開さん
(Re-Design For Men 代表)

講座は、「『自分は違う』ではなく『自分に当てはまるかも』と言う気持ちで聞いて欲しい」との講師からの言葉から始まりました。「男らしさ」とは、時代や環境によって変わってくるものであり、漠然としたイメージの中で使用されている。「男らしさ」という言葉にイメージされるものはいろいろあるが、それら全てを兼ね備えている男性はいない。そのイメージによって、男性は「何かを達成しなければならない」とか、「男らしくならなければならない」という考えが生まれ、また周囲からの期待を向けられることで、さらにそれを背負ってしまうことがしんどさや生きづらさにつながっている、という話をしていただきました。

講演後には、会場参加者のみが参加して「オトコの井戸端会議」を行いました。初対面の者同士で、最初は緊張した面持ちの参加者たちが講師の声かけにより、体を動かしたり挨拶などを行うことで、少しづつ打ち解けていき最後にはとてもいい雰囲気で終了しました。

講座の様子

講座風景 写真1

参加者の感想

  • これまでに読んだ文献に男性学に触れられているものがいくつかあり、そのときはあまり理解しづらかったが、今回の講座で少し理解することができた。自分が身近な人にとって「らしさ」に対する行動が間違っていなかったことがわかった。
  • 語ること、気付くこと、自分と向き合うことができることに気付いた。
  • 男らしさという枠の中に囚われてしまうと、窮屈でいやな思いをすることがあることを認識しました。
  • 自分が今まで男性として生きてきて周囲からとやかく言われて悩んだり苦しんだりしてきたことが世間で共通認識として抱かれている「男らしさ」にとても関係があるということが分かり、これからはそんなつまらない「男らしさ」から自分自身を解き放ち、もっと楽に生きていきたいなと思いました。
  • 今自分自身でとても重要だと思っている問題なのでこのような講座は必要だと思う。
  • いろんな方の話が聞けたり、ゲームをしたり楽しかったです。(自分の)表現力のなさを実感しました。
  • 知人以外と何かを共有することは普段ないので満足した。人によって当たり前が違うことを改めて認識した。



g-plusone