ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【講座終了報告】 オンライン配信 性教育講座  幼児期からはじめる性教育「なんで?」「どうして?」を大切に

【講座終了報告】
オンライン配信 性教育講座 
幼児期からはじめる性教育「なんで?」「どうして?」を大切に

更新日:2022/03/19

開催

2022年2月27日(日) 14:00~15:30

講師 弘田惠子さん (助産師、保育士、絵本専門士)

弘田惠子さんを講師に迎え、性教育とは何か?子どもに何を伝えていくことが大切なのかを学びました。
性教育とは、生教育。心と体の健康の学問であり、命の教育であること。
子どもが「なんで?」「どうして?」と疑問に思うことに大人が真摯に向き合うことの必要性を語っていただきました。

性教育は生まれたときから始まっていて、日常の「基本的生活習慣」を子どもに伝えていく中で、自分を大切にする「自尊感情」が育まれ、また自分や他者を守ることにつながっていくことや言葉だけでは理解しづらい子どもに伝える方法として「絵本」の活用が有効であることと、おすすめの絵本も紹介されました。

参加者からの質問では、日頃の子どもとのやりとりでの悩みなどにアドバイスが伝えられました。
気持ちを言葉にして伝えること、伝えられる存在がいることが何より大切であると話される弘田講師の熱いメッセージが心に残る講座でした。

講座の様子

オンライン画像

参加者の感想

  • 息子が2歳になり、性教育ということをぼんやり考え始めた時期に受講させていただきました。性教育とは、性に限ったことではなく、基本は子どもが生まれた時から家族の中で育んできた親子の信頼関係を基盤に、あなたが大事というメッセージを伝え続け、子どもが成長していく中で、自分の体や心を大切にでき、自分を自分で守れるようにさせてあげるための教育なんだということが理解出来ました。
  • とても分かりやすかったし、先生の言葉にとても共感できました。
  • 私は保育士を目指しているので、みんな違っていて当たり前だということを子どもたちに伝えていきたいです。
  • 幼児に性を伝えるポイントが詳しく理解出来る講座でした。



g-plusone