ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【講座終了報告】 ワーク・ライフ・バランス事業 大学生向けキャリア形成支援事業 「女性の職業生活を通じた自己実現」

【講座終了報告】
ワーク・ライフ・バランス事業 大学生向けキャリア形成支援事業
「女性の職業生活を通じた自己実現」

更新日:2022/11/17

開催

2022年11月9日 (木) 16:20 ~ 17:50

ソーレでは、大学と連携した事業を行っています。
高知県立大学「基礎ジェンダー学」の授業で、前期は永国寺キャンパス、後期は池キャンパスで開催しました。
長澤紀美子先生の進行のもと、善楽寺住職・島田希保さんと高知新聞記者・松田さやかさんに「女性の職業生活を通じた自己実現」をテーマにお話をうかがいました。
社会で働く中で感じたジェンダーギャップなど具体的な事例を挙げながらのお話に、「ジェンダー問題を身近に感じることができた」「自分も無意識に性別に対する偏見をしていないか再確認していきたい」「社会の現状を知り、もっと考えないといけないと感じた」等の声が聞かれました。
また、不当な差別を受けたときどのように乗り越えてきたか、仕事と家庭の両立、仕事への向き合い方など、現役先輩の立場からたくさんのエールをいただきました。

講座の様子

講座の様子
写真
講座の様子

参加者の感想

  • 自分で調べたり、動画を見たりするのとは違い、実際に働いている人の声がきける貴重な体験ができました。グループで話し合うことで新たな発見や課題も見つけたので、もっと勉強したいと思いました。
  • 講義を聞く前は男性が多い職場で女性が働くことで起きるハラスメントに注目していた。しかし講義を聞いて女性だからハラスメントにあうのではなく、男性も女性もハラスメントにあう可能性があることや少数派が被害にあいやすいということを考えるようになった。
  • 職場や社会でのジェンダー格差が様々なところで起きているのだということを知った。男女だけでなく、そのほかの様々な性別を持つ人々が平等に扱われるように、ジェンダー格差を当たり前だと思う人がいる社会を変えていかなければならないと改めて感じた。
  • 性差なく誰もが自由に生きていける社会になってほしいと、今回の講演を通じてより強く願うようになりました。



g-plusone