ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 女性と子どものための護身術入門講座

女性と子どものための護身術入門講座

更新日:2015/02/08

開催日時

2013年11月30日(土) 13時30分から15時30分

2013年12月 1日(日) 10時から12時、13時30分から15時30

講師 橋本明子(リアライズYOKOHAMA代表、CAPスペシャリスト)

 今回で6回目の護身術講座、初めて“母娘編”も開催しました。
 好評につき、11月30日(土)の午後を追加して、11月30日(土)の午後と12月1日(日)の午後は中学生以上の女性を対象に、12月1日(日)の午前は小学4年生から中学3年生の女性と女性保護者を対象に講座を行いました。

 カナダで女性のために開発された自己防衛プログラム「WEN-DO」。
 WEN-DOインストラクターである講師から、いかに危険を感知して危険から逃げるか、逃げるきっかけを作るための護身術を中心に学びました。

 技だけでなく、危険を感知するためには心が健康でなくてはならないこと、心の栄養のために何が必要かなど、心を守る大切さから始まり、人間関係や自尊感情、デートDVなどについてもお話がありました。

 「あなたの身体、誰のもの?」 
 「あなたのやりたいこと、誰が決める?」
 講師の問いかけひとつひとつが心に響きました。

 最後は参加者全員で円陣を組み、
 「Who is your boss?」
 「I am!」のかけ声で終了しました。

講座の様子

講師:橋本明子氏 講座の様子 講座の様子

参加者の感想

  • 心身ともにリフレッシュできた。100点満点の講座。なりたい自分になれるよう頑張る。
  • 学校の授業でもやってもらいたい内容。
  • DVや人間関係のこともとても勉強になった。
  • 心の持ち方や、実際の護身術、両方ためになった。
  • 覚えやすくて選びやすい護身術ができるようになってよかった。
  • 新しい発見や気づきがたくさんあり、参加者同士楽しく和気あいあいと学べた。
  • 自分を大切に思う気持ちができた。
  • 短時間でたくさんのためになるお話や技を学び、予想以上に充実した内容だった。
  • 忘れていた「ほめる」ということも思い出させてもらった。
  • 子どもが大きくなったらぜひ親子で参加したい。毎年開催してほしい。
  • DVのこと、人間関係のこと、急所のこと、中学生の娘にもいい話だった。
  • 心もスッキリ!これから私を真ん中において大事にする。

参加者の感想(「母娘編」の子どもたち)

  • すごく楽しかった。わかりやすくてよかった。
  • いろいろな護身の方法があることがわかった。もっと知りたい。
  • 基礎的なことだけど、すごく大切だと思う。
  • 他の人との関係をよく考えて接していきたいと思った。



g-plusone