ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災教室 多様性を尊重した安全・安心な避難所づくり

防災教室 多様性を尊重した安全・安心な避難所づくり

更新日:2022/01/26

開催日時 2021年12月12日(日) 13:30~16:00
講師

 浅野 幸子

(減災と男女共同参画研修推進センター 共同代表/
早稲田大学地域社会と危機管理研究所 招聘研究員)

毎年開催しているソーレの防災教室。
今回は、減災と男女共同参画研修推進センター 共同代表の浅野幸子さんをお迎えし、「多様性を尊重した安全・安心な避難所づくり」をテーマに実施しました。
浅野さんには多様な災害を想定した基本の備えやたくさんの事例に基づく性別・立場別に見た災害時の困難、避難所運営等についてお話しいただきました。
2人1組でのワークでは参加者同士の意見交換も活発に行われました。

講座の様子

講座風景 写真1

参加者の感想

  • 大変具体的なお話で、また楽しく聞くことができました。地域の中でも実践につなげたいと思います。
  • 多様な視点での取り組みに気づかされることが多かった。
  • 女性の視点だけでなく障害者の方の視点も必要な事に気付きました。
  • ワークでの話の共有では、コミュニケーションから生まれるヒントや知識を得られました。
  • 資料の中にウェブサイトの案内を入れていただき、見たいと思うものが多くあります。避難所の運営ができる力をつけていこうと思います。



g-plusone